スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
頑張ったって文句を言われるのは…PC「へへへ、おいらもしょっちゅうですぜ」
2008 / 09 / 11 ( Thu )
codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0"
width="340" height="240" id="http://blog-imgs-30.fc2.com/m/e/t/meteors/BUS969911A_cropped.swf" align="">




























すごい頑張って仕事したり課題に取り組んだりしても、それを管理する側の人に怒られたり不満や文句を言われることってありますよね。それで、そういう時は無性に嫌な気分になるわけですが…。

管理側の視点に立つのは難しいと思うんですけど、たとえばパソコンに置き換えてみると、急ぎの時や重要なファイルの処理や保存で砂時計だったり虹色カーソルがくるくるしたまま止まってるとイライラきますよね。挙句の果てにフリーズなんてされた日にはもう…。
これパソコン側は「おいら一所懸命仕事してるんだよ!! でも何か色々(本当に原因は色々)あって無理がきて止まっちまうんだよ!!! わかってくれよ」って叫びたい状態なのかもしれません。少なくとも指示通りに仕事はこなそうとした結果です。
パソコンへの不満とパソコン側の行動を客観的に考えると自分と管理する側の関係、思いが把握できるのでは。


またそういったパソコン関係の不満に対して、(人によって異なりますが)
・メモリ等の増強によってストレスを軽減する
・メンテナンスを定期的に行う
・パソコンの能力を考え、無理は控える

といった対応を既に打たれていると思います。

で、根本的にパソコン(OS)には
・何分かかるか常に言ってくれ
・駄目そうなら駄目そうだと先に伝えてくれ
・最低限保存でフリーズしないようにせよ 自動バックアップを改善せよ

といった思いはあるのでは(これは人によって本当異なるでしょうが)。


現在の社会でこう「確実に改善したい!」「ストレス減らしたい!」というハッキリした対応が打たれてるかというとまだまだです。「我が社は社員のうんたらに力を入れて・・・」とか力説している所でも建前でやっている部分はありまして(某仕事相手やらその関係やら・・・)、それこそ見栄と営業上の目的で意味のない増強をするパソコン環境に近いものがあります。
相手が人間だからって甘えてないで、上下関係で割り切って物事強引に進めてないで、自らの目の前の改善やストレス軽減するくらいに良くしていくように(自身のパソコン環境を良くするような心構えで)ハッキリと考えましょうよ、実行しましょうよ。

最後に、パソコン(OS)側への要望は「パソコンからのコミュニケーションが欲しい」というのが多い気がするので、そういった部分は自分が一歩踏み出せばある程度改善できるかもしれません。
また皆さんそれぞれが抱えているパソコン(OS)側への要望は自身の求められる改善要望に繋がっているかもしれませんよ。


<今日から新コーナーです>

スポンサーサイト
09:55:52 | 格言めいたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。