スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
教訓イソップ童話 其の7「医者と病人」
2007 / 03 / 13 ( Tue )
最新の目次へ
aesop7_03.gif

aesop7_06.jpg


editor かなやりさ
illustrator 岡田恭子 (リンク先→HP)
writter 匿名希望(多謝!) with Aesop's Fables.

[text field]
イソップ童話「医者と病人」

ある医者が、1人の病人の手当てをしていました。
しかし、病人は死んでしまいました。

お葬式にあつまった人々に、医者は、
「あの人も、酒を飲むのをやめて、ちゃんと完調すれば、
死なないですんだのですがね」
といいました。

これを聞いたある人が、怒りました。
「ちょっとアナタ、
そんなことは今になって言ってダメですよ。
何の役にもたたないじゃありませんか。
病人が、聞くことができる間に、
あなたがしっかりと教えてあげるべきだったのです」

友だちを助けるなら、
友だちが助けてもらいたがっているときに助けるべきで、
取り返しがつかなくなってから、
えらそうなことを言うのは間違っていると、
この話はおしえています。

おしまい


■教訓イソップ童話 其の6「ヘルメスと職人たち」

■教訓イソップ童話 其の5「屋根の上の子ヤギとオオカミ」

■教訓イソップ童話 其の4「ネズミと牡ウシ」

■教訓イソップ童話 其の3「ゼウスとサル」

■教訓イソップ童話 其の2「ロバと植木屋」

■教訓イソップ童話 其の1「オオカミとサギ」

iwantyou_03.gif

スポンサーサイト
10:30:41 | イソップ童話 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
伝え人(5) 「ネパールの少女」
2007 / 03 / 11 ( Sun )
(5) 「ネパールの少女」

nepal_01.jpg

nepal_03.jpg

nepal_05.jpg

nepal_07.jpg

nepal_09.jpg

nepal_11.jpg



Thanks a lot.
mixi diary & 岡田恭子氏 (リンク先→HP)

資料:
支援施設「マイティネパール」(海外)
マイティネパール支援団体(日本)

◆「伝え人」目次

WEBコミックサイト:新都社
18:10:15 | 伝承漫画「伝え人」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イラスト置き場
2007 / 03 / 10 ( Sat )
頂いたイラストです☆ どうもありがとうございますm(_ _)m

vlphp028108.jpg




18:46:56 | 伝承漫画「伝え人」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
教訓イソップ童話 其の6「ヘルメスと職人たち」
2007 / 03 / 09 ( Fri )
最新の目次へ
aesop6_03.gif

aesop6_06.jpg


editor かなやりさ
illustrator 岡田恭子 (リンク先→HP)
writter 匿名希望(多謝!) with Aesop's Fables.

[text field]
イソップ童話「ヘルメスと職人たち」

昔、
ゼウスがヘルメスに、
全ての職人に、嘘つき薬をかけてやれと命じました。

ヘルメスはその薬を砕いて等分し、
職人たちに順々にかけていきました。

ところが、あとは靴屋だけという時、
薬がたくさん余っていたので、
ヘルメスは残り全部を靴屋にかけてしまいました。

それ以来、職人はすべて嘘つきで、
中でも靴屋はとくに嘘つきになったのです。

・・・
イソップは、
職人に特に靴屋にひどいめにあったのかもしれませんね。
 
とにかく、
この話は嘘ばかりつく人に聞かせる話だそうです。

おしまい


■教訓イソップ童話 其の5「屋根の上の子ヤギとオオカミ」

■教訓イソップ童話 其の4「ネズミと牡ウシ」

■教訓イソップ童話 其の3「ゼウスとサル」

■教訓イソップ童話 其の2「ロバと植木屋」

■教訓イソップ童話 其の1「オオカミとサギ」

iwantyou_03.gif

01:17:03 | イソップ童話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かなやりさの変わった日常(4)「人が謝る時」
2007 / 03 / 08 ( Thu )
(4) 3/6「人が謝る時」

sorry.jpg


ついついつっぱってしまったり余分な一言がつきがちですが、
まず自分に非があったという気持ちが相手に届くことが肝心ですよね><;

◆かなやりさの変わった日常目次

WEBコミックサイト:新都社
00:58:14 | 伝承漫画「伝え人」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かなやりさの変わった日常(3)「風邪・インフルエンザにご用心」
2007 / 03 / 06 ( Tue )
(3) 2/28「風邪・インフルエンザにご用心」

070228a.jpg

070228b.jpg

070228c.jpg


対処していれば全然違ってきます。お大事に><

◆かなやりさの変わった日常目次

WEBコミックサイト:新都社
11:56:04 | 伝承漫画「伝え人」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
教訓イソップ童話 其の5「屋根の上の子ヤギとオオカミ」
2007 / 03 / 05 ( Mon )
最新の目次へ
aesop5_03.gif

aesop5_06.jpg


editor かなやりさ
illustrator 岡田恭子 (リンク先→HP)
writter 匿名希望(多謝!) with Aesop's Fables.

[text field]
イソップ童話「屋根の上の子ヤギとオオカミ」

子ヤギが屋根にのぼって遊んでいると
下をオオカミが通るのが見えました。

子ヤギはオオカミにむかって、
知っているかぎりの悪い言葉ばをつかって、
バカにしたり、からかったりしはじめました。

オオカミは平気な顔で、
「あわれなちびっ子ヤギくん、
わたしをバカにするのは、
ちびっ子ヤギのおまえではなくて、
おまえさんがいまいる場所なんだよ」

この話は、弱いものでも安心できる場所にいる時や、
いまなら大丈夫だというときには、
強いものに思いきってはむかうことがある、
ということを語っています。

そしてあたまの良い強いものは、
そんなひきょうものを相手にはしません。

おしまい


■教訓イソップ童話 其の4「ネズミと牡ウシ」

■教訓イソップ童話 其の3「ゼウスとサル」

■教訓イソップ童話 其の2「ロバと植木屋」

■教訓イソップ童話 其の1「オオカミとサギ」

iwantyou_03.gif

16:14:55 | イソップ童話 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
かなやりさの変わった日常(2)「制服にかける想い」
2007 / 03 / 01 ( Thu )
2/27 (2)「制服にかける想い」

070227a.jpg

070227b.jpg

070227c.jpg


今回のお題はスイスの高校生の私服・制服事情なのですが、
結論で言うと、スイスの教育関係者に「制服にかける想い」を問うたのは間違いだったというわけで……。

参考サイト:
swissinfo.org(1)
swissinfo.org(2)

◆かなやりさの変わった日常目次

WEBコミックサイト:新都社
11:31:49 | 最新の記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。