スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
納涼マーメイド
2007 / 07 / 31 ( Tue )
mermaid.jpg

マイミクさんのバースデー用に描いた人魚絵なのですが、自分でも気に入ってしまったので文字を抜いてここに掲載します。 人魚さんと一緒に涼んでみてください☆☆☆
スポンサーサイト
14:16:52 | ちょっと一息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぬ~べ~復活の兆し!? ー女子高生イタコのいずなさん、Oh SUPER JUMPに登場!!ー
2007 / 07 / 20 ( Fri )
以前少年ジャンプで連載し人気作品だった「地獄先生ぬ~べ~」。
その中の女子高生イタコキャラ、いずなさんがOh SUPER JUMP(オースーパージャンプ。スーパージャンプの増刊みたいな雑誌)に帰ってきました!!
「霊媒師いずな」という いずなさん中心の読み切りで、もちろん真倉先生と岡野先生のコンビです。

■表紙に登場!!
izuna1.jpg

カラーです。巻頭です(作品はモノクロのみ)。そういえば、ぬ~べ~中期からCG塗りでしたね。

■新衣装!!
izuna2.jpg

新衣装お披露目です。確かに制服で夜の街で仕事してたら補導されちゃいますね。
ただほとんどはいつもの制服なのでご安心を。

■パワーアップしたエロス!!
izuna6.jpg

青年誌というわけで、ぬ~べ~より少しエロスがパワーアップしてます。この他の描写は本誌をご覧あれ。

■お約束!!
izuna5.jpg

お約束のキモコワ描写!!!



いずなさん中心のストーリーなので他のぬ~べ~キャラは登場しませんが、懐かしのタッチ(絵柄が変わっていない!!)と王道展開はとてもおススメです!! ぜひ皆さんも本誌でご覧ください。
18:51:35 | ちょっと一息 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
目次メモ071116
2007 / 07 / 16 ( Mon )
NEW!!

■ 映画化記念!!スーパージャンプで男塾塾生同窓会/あの人は死んだはずじゃあ…

■海外を語る NEW!!

汚れきったスイスの総選挙…選挙ポスターから見る排斥主義と非難の声
スイスに存在する2つの安楽死組織
スイスで急増する農家を目指す若者たち
マジックテープはスイス発祥
ユビキタス時代到来の予感
止まらないスイスの好景気
スイスで究極の(バカ)アーミーナイフが誕生した
精神を軽視していいのか!? ~スイス政府に見放される『代替医療』
最初の宇宙飛行士はスイス人

■日本メディアが報道しないニュースシリーズ NEW!!
平沼赳夫"警鐘塾"復帰メッセージ…復党問題と脳梗塞の舞台裏を語る
黒川紀章氏最後のメッセージ
国土交通省が何気に持ってるスーパーマシン達
【欧州】動物に感染するウィルスの猛威
R25とL25の「現実」
総務省に意見を送った ~データ通信量が多い利用者への追加課金・通信規制を容認について~
メキシコで5000人が集まるコスプレイベントが実施される~Cosplay TJ 2007~
「景品所放火未遂で韓国籍崔熙吉容疑者(41)逮捕」+2007年朝鮮系犯罪まとめ~2007年の犯罪数50件突破~
器なしで食べるラーメン~漫画から学ぶ韓国軍隊式インスタントラーメン~
貞本義行氏、永野護氏ら人気アニメーター・漫画家が手がけた戦闘機ノーズアート
黒川紀章選挙後インタビュー全文
史上初、ソーラーボートで大西洋横断
過激派反捕鯨団体シー・シェパードの攻撃を受けた日新丸の映像+資料
「少年」の正体は29才の性犯罪者…入学申請後、関係者3人と共に起訴される(米アリゾナ州)
JASRACの不透明計算と不透明基金…内部でも狂いまくり
-41℃の極地で脱いだ海軍のヒロイン
中国で新たな鳥インフルエンザ発覚…世界中が注目するも日本メディアは無視!!
中国・ヨウスコウカワイルカが絶滅…日本メディアは報じず
日本の新聞は反日新聞?~地方紙が一斉報道する北朝鮮蔑称問題、全国メディアは完全無視!!~
地球温暖化が遂に人類に牙を向く!! ~押し寄せる氷塊の攻撃~ (日本メディアは無視…)
スイス初 同性愛カップルの婚姻届が受理される

■ちょっと一息 NEW!!
巨大プレステ3チョコレート
魅惑の外人コスプレ
実写版 魁!!男塾 追加情報/江田島平八役は…… (写真付き)
ぬ~べ~復活の兆し!? ー女子高生イタコのいずなさん、Oh SUPER JUMPに登場!!ー
「1994年ゲームクリエイター達の言葉(1)/堀井雄二、坂口博信、宮本茂」
「1994年ゲームクリエイター達の言葉(2)/岩田聡、糸井重里、宮岡寛(みや王)」
「1994年ゲームクリエイター達の言葉(3)/すぎやまこういち、植松伸夫、内藤寛、靄沢秀二
世界動物ビックリ写真 with NEWS/世界一醜い犬2007 他~
「大神」の主人公・アマテラスのコス from アメリカ+α

■未解明の体験談
未解明の体験談/目次

■教訓イソップ童話
教訓イソップ童話目次

■[WHALE TODAY] NEWS INDEX ~捕鯨に関する最新ニュース
[WHALE TODAY]目次

■コラム&漫画「伝え人」
伝え人目次

■The true voice of national
分離信号を求める。
吉野家に物申す!!「箸のポイ捨てだけは見たくない」
労働ビックバンって死ね!って事? -正社員待遇を非正規社員水準へ-


iwantyou_03.gif



毒舌大臣渡辺喜美の政界生中継

23:29:07 | 最新の記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【欧州】動物に感染するウィルスの猛威
2007 / 07 / 07 ( Sat )
今ヨーロッパで動物に感染するウィルスの猛威が広がっている。
鳥インフルエンザが新たにニュンベルク(ドイツ、バイエルン州)で発生したのに加え、アザラシが"アシカペスト"で大量死した。

h5n1.jpg


■H5N1型鳥インフルエンザの危険な変種、ニュルンベルクにて確認


リームス島にあるフリードリッヒ・レフラー研究所が、鳥インフルエンザの発症を公式に確認した。市の当局が日曜日に伝えたところでは、市の管轄区で発見された3羽の水鳥(白鳥2羽とガチョウ1羽)から、特殊な攻撃性があり、人体にも危険性のあるH5N1型ウイルスの変種が発見された。これまでにヴェーダー湖とジルバー湖で計8羽の水鳥の死亡が確認されている。土曜日には立ったままとなっている禁止・監視小屋の整理が指示。問題のあった水域には、看視小屋が設置された。ニュルンベルクの管轄区内の養禽業者には密室的環境である飼育小屋の鳥からすぐに離れること、また(これらの鳥との接触に対する)禁令が指示された。そうして、消毒桶が設置された。連邦の伝染病チームは報告に従い、近日中に市の管理を支持し、感染死の原因と背景を科学的に調査することになろう。ニュルンベルク市長、ウルリッヒ・マリー(社会民主党)は午後(16時30分)、ヴェーダー湖畔で、現在の状況と保護処置の報告に全力を上げるよう要請した。

PRインサイド・ドットコム
2007年06月24日16時16分
ニュルンベルク(ddp) (原文)


tori.jpg
このニュースの写真(クリックで見れます。ややグロテスク注意)

seal.jpg

■デンマークでウイルスによるアザラシの死、3度目に

アザラシの大量死。そこに生息する動物(の命)をウイルスが奪うのは、1988年以降3度目となる。

デンマークのアンホルト島でアザラシの大量死に見舞われるのは、1988年以降3度目のことだ。コペンハーゲンの自然保護団体のスポークスマンが土曜日に伝えたように、先週は41頭、それと共に、北海とバルト海の間のカーテガット海峡で信じられないほどたくさんの動物が死んだ。ウイルスはいまだ正確には究明されていない。それは(過剰なまでの確信を伴い)恐るべき“アシカペスト”を引き起こす。

どれほどの数の動物に免疫があるか、不明

 「状況は深刻だ。我々は来月には、当地の海岸に流れ着くたくさんの死んだアザラシを数えねばならない」環境保護団体のヘンリック・リッケ・ソレンセンは言った。どれほどの数の動物に、ウイルスに対する免疫があるのかも不明だ。
 1988年も2002年も、アザラシの大量死はアンホルト島から起こり、ドイツ沿岸部にも広がった。最初の病気では60%、2度目は30%のアザラシが死んだ。生息頭数は回復しているが相対的で急変することもある。目下、デンマーク沿岸の12,000頭以上の動物たち(の頭数)を安定させることが肝要である。

オーストリア24ヴェルト/ヴェルトクロニーク
コペンハーゲン、2007年06月23日(原文)


日本メディアではなかなか報道されない情報であり、またいつ日本に来るかもわからない。注意が必要である。

Editor:Risa Kanaya
Translator:"Koji de Moji"(多謝!!)
08:18:26 | メディアが伝えない | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Videos of Patrick Leahy.
2007 / 07 / 03 ( Tue )
・the vice president is not above the law


・Patrick Leahy : This NOT a Dictatorship


・TPMtv: Sunday Show Roundup - Joe vs. Everybody Else


・Senator Patrick Leahy at Washington, D.C. Day of Action



・Senator Patrick Leahy: Habeas Corpus Rally


15:57:32 | 政治を身近に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界動物ビックリ写真 with NEWS/世界一醜い犬2007 他~
2007 / 07 / 03 ( Tue )
世界の動物関連のビックリする写真とニュースが立て続いていたのでご紹介します。

■世界一醜い犬2007

chinesedog.jpg

毎年一回行われる「世界一醜い犬コンテスト("World's Ugliest Dog" contest)」で2003年から実に四連覇していたSAMを破り、Elwood(上の写真の犬)が優勝を果たしました。
犬種はチャイニーズ・クレステッド・ドッグで、前チャンプのSAMと同じ。

ちなみにSAMの写真はこれ。
IW4C0045-CROPPED-copy-web.jpg

SAMは特集ページもありますのでそちらもご覧あれ。
Sam - "World's Ugliest Dog"

(この写真の元記事/World's Ugliest Dog Contest)

■猫特集

・講義を聞いた猫

us_cats.jpg

猫の遺伝子・生物学の講義を聞き入る猫であった。

(この写真の元記事/Cradle of civilization also cats' cradle)

・アタック・オブ・ザ・キャット

cat.jpg

ベルリンの動物保護施設のガラス戸で伸びてる猫。
この世界的にも大きく新しい施設では、毎年12,000匹もの動物が保護されている。

(この写真の元記事)

■ゼブラホース

zebrahorse_fra120.jpg

ドイツにいる、シマウマと馬の混血「Eclyse」。

(この写真の元記事)

■赤ちゃん特集

・ゴリラの赤ちゃん

germany_gorilla_baby_ofra105.jpg

7/2、東ドイツMuensterの動物園で、生後6週間のゴリラの赤ちゃん「Mary Zwo」ちゃんがお披露目された。

(この写真の元記事)

・カバの赤ちゃん

hippo_par111.jpg

6/26、パリ郊外のVincennes動物園で生後3週間のカバの赤ちゃんがお披露目された。

(この写真の元記事)

・レッサーパンダの双子の赤ちゃん

red_pandas__edm102.jpg

6/26、Edmonton Valley動物園で双子のレッサーパンダの赤ちゃん「Koko」と「Lala」が誕生。

(この写真の元記事)


続く
15:07:32 | ちょっと一息 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
渡辺大臣が語る公務員制度改革・自民党案と民主党案の違い
2007 / 07 / 02 ( Mon )
先日成立した公務員制度改革関連法。超人大陸で渡辺大臣が毎週このことについて語ったいましたが、5/23号での民主党案との違いが面白かったので全文を掲載(動画起こし)して取り上げてみようと思います。

渡辺よしみの政界生中継より





■「公務員制度改革 政府案VS民主案」

「渡辺喜美です。
いよいよ国会で公務員制度改革の審議が始まりました。民主党も提案を出してきまして、我々政府案と民主案の全面対決となっております。
私たちは政府案の中において、何と言ってもですね、国家公務員の世界が民間と異質なところ、それは実力主義がないんですね。年功序列主義が今でも横行している。まあ評価はやるんですけども、その評価が昇進、ポストと給料に結びついていないというところなわけです。ですから簡単な話で、実力主義でいくには評価をポストと給料に結びつけろ、という単純明快なことを私たちが主張しているんですね。これによって年功序列主義は打破されるというわけであります。

ところが民主党案はですね、なんかちょっと中途半端なんですね。例えば年功序列は維持したいのかな?と思っちゃったりいたします。
本当に政府案ではですね、これまでの試験区分、つまりキャリアとかノンキャリアとかですね、そういった試験区分に関らずに実力のある人はどんどん昇進していきますよというあんなんです。ところが民主党案はですね、この規定だけはどうもないんですね。つまり今の年功序列でいきたいのかという愚案に考えられちゃうわけであります。

先週の審議の中でですね、民主党は「民間でも政府と同様に年功序列人事があるじゃねえか」という発言をしているんですね。これは年功序列を維持したいということをハッキリ言っちゃったと私には思えたのでございます。
民主党はですね、我々が考えているように能力や実績の伴わない役人は降格、減給、どうしようもない場合は免職もありだよということを言っているんですが、これ民間でも当たり前のことなんですね。では民主党はこういうことは賛成なのか反対なのか、どうも反対してんのか何かよくわからない、というところでございます。

役人の給料を払っているのは国民なんですね。国民が厳しいルールの元で給料をもらっているわけでありますから、役人だけが安泰だというのはそれはおかしいんじゃないでしょうかね。やっぱり実力主義ということを貫徹することが大事だと思っています。

それから民主党はですね、肩たたきを禁止すれば問題は解決するんだ、と言ってるんですね。でも肩たたきは何で起きるんだ?それは同期が同じように昇進していって、まあ部長クラスになるとポストがなくなっちゃうんで肩たたき、辞めて頂く。まあ天下りで受け皿に行くと、人事の一環としてやってるわけですね。ですからこれは年功序列から起こってくることでしょと。だから我々のように実力主義を導入すれば年功序列は崩れちゃうでしょうと言っているんですが、民主党はですね、「肩たたきさえ禁止すれば問題解決なんだ」ということは、要するに年功序列をそのまま維持してですね、途中で辞めさせないでみんな定年まで勤めさせる、という案なんだろうなということがわかるわけでございます。

とにかく我々は今のやり方を根本的に変えようということなんだけれども、民主党はどうも「リストラはやらない」と言っているように聞こえてしまうんですね。
まあ肩たたきさえ禁止すれば問題解決だってことは、みんな定年まで行っちゃうわけでありますから、そうすると上司高齢化ですね、上司ばっかり増えちゃう。で結局リストラができなくなっちゃうということですから、民主党はリストラすんのかって誰かが聞いたんですね。「大リストラやります」って答えたんですね。どうもそれが根拠がハッキリしないんですね。三年で二割人件費削減するんだ、という目標を掲げているという答弁が民主党からあったんですね。どうも突き詰めていくとですね、国の事業方法を見直すというのは事業の実務に携っている政府以外には出来ないんだ、という答弁だったものですからね、それって政権とる気がないのか、と思えてしまうわけでございます。
つまり三年で二割削減とまあ威勢のいいことを言っていてもですね、絵に描いた餅、腰だめの数字、という感じなんでしょうかね。これではもう政権担当能力が疑われちゃうと思います。

それから大リストラと言っているんですけれども、じゃあ何やるんですかって聞いたら、「新規採用を三年間凍結する」とこういうことを言っているんですね。どうもこれもおかしいですね。やっぱり入れる人は入れてあげないといけないんですね。
我々政府、特に私の担当している規制改革チームなどはですね、もう二周三周等はもう45才くらいまでチャレンジする枠を広げたらどうだ、新規採用は今相当低いところにとどまってるんですね。でも例えば子育てが終わった女性がですね、もう一回再チャレンジしたい、45くらいまで国家公務員の新規採用の試験にチャレンジする、なんてことがあったっていいじゃありませんか。
ところが民主党はですね、上司高齢化、とにかく定年まで勤める人が最優先ですから、だから新規採用は三年間ストップしちゃうんだ、という案でしてね。これ一体どうなっちゃってんの、と。もう本当私には解せない案なんですね。

まあとにかく新規採用をストップすることがですね、どうして大リストラになるんですかね。だって新人てのは大体年俸ベースにして300万ですよ。一方その部長クラスはですね、1,500万くらいもらってるんですね。一人で五人養えちゃうわけですよね。ですからこういう人を放っておいて、高齢上司のもとでですね、本当にこの国は良くなるんだろうか、組織が活性化するだろうかと思わずにはいられないわけでございます。

いずれにしてもですね、今やっているような肩たたきというのは人事の一環で年功序列でやっているわけですから、こういうのはですね、いずれ我々の案、つまり実力主義の導入、それから専門スタッフ職の導入、これをやればいずれなくなるんですね。
しかしやっぱり成績が悪い、仕事もあまりやらない、こういう人は国民の税金で養っておく必要は全くないわけでありますから、これはやっぱりリストラですよね、途中で辞めて頂くこともあるんじゃないかということを言っているわけでございます。

いずれにしても政府案が正しいか、上司高齢化、組織老朽化の役人天国民主党案が正しいかはこれから決着がつくものと思います。」
19:05:21 | 政治を身近に | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
衆参議員63名が語る3分で語る私の政治テーマ他/超人大陸6/27号より(政治を身近に)
2007 / 07 / 02 ( Mon )
政治番組「超人大陸」を中心に、映像等を通して政治を身近に感じるための新カテゴリ「政治を身近に」開始します。



超人大陸6/27号

■見出し「3分で語る私の政治テーマ」

国会議員(衆参議員)63名が3分間で語る。

※出演者一覧

・自民党
秋葉賢也 衆
上野賢一郎 衆
遠藤宣彦 衆
太田誠一 衆
大塚拓 衆
越智隆雄 衆
片山さつき 衆
加藤勝信 衆
川口順子 参
北村誠吾 衆
椎名一保 参
篠田陽介 衆
柴山昌彦 衆
島村宣伸 衆
菅原一秀 衆
鈴木けいすけ 衆
関芳弘 衆
高市早苗 衆
鶴保庸介 参
寺田稔 衆
西川京子 衆
萩生田光一 衆
浜田靖一 衆
早川忠孝 衆
林潤 衆
林芳正 参
広津素子 衆
福島けいしろう 参
藤田幹雄 衆
古川禎久 衆
牧原ひでき 衆
松波健太 衆
松浪健四郎 衆
やまぎわ大志郎 衆
山内俊夫 参
山本拓 衆
渡辺喜美 衆

・民主党
岩國哲人 衆
枝野幸男 衆
小川敏夫 参
小沢鋭仁 衆
木俣佳丈 参
古賀一成 衆
小宮山泰子 衆
近藤昭一 衆
佐々木隆博 衆
篠原孝 衆
田名部匡省 参
田名部匡代 衆
ツルネン・マルテイ 参
土肥隆一 衆
林久美子 参
福山哲郎 参
三日月大造 衆
山田正彦 衆
わしお英一郎 衆

・共産党
赤嶺政賢 衆
笠井亮 衆
穀田恵二 衆
吉川春子 参

・社民党
阿部知子 衆
重野安正 衆

・国民新党
下地幹郎 衆

IWC REPORT
・衆議院議員 北村誠吾氏「機能不全のIWC」

内閣府特命担当大臣 渡辺よしみ (渡辺喜美) の政界生中継
・「サボタージュ体質の公務員は許さない!」※絵がウケる

超女伝
・小倉ミエ氏…「86才の心意気」※すごいおばあちゃん。

カルショック・インタビュー
・衆議院議員 菅原一秀氏「苦境を乗り越えかなえた夢」
・衆議院議員 藤田幹雄氏「憧れの政治家になれた瞬間」
・弁護士 杉浦ひとみ氏「子供達を救いたい!」※参院選に社民党で出るよう。
19:03:50 | 政治を身近に | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。