スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「何か」に使う人のためのチベット国旗素材各種
2008 / 03 / 26 ( Wed )
チベット国旗の各種ファイル揃えました。

■JPG(2400x1600px)
Flag_of_Tibetm.jpg
画像クリックで拡大。もしくは右クリックで「対象をファイルに保存」から保存。
http://blog-imgs-21.fc2.com/m/e/t/meteors/Flag_of_Tibet.jpg
からでもOK。

以下右クリックからどうぞ。

■GIF(2400x1600px)
http://blog-imgs-21.fc2.com/m/e/t/meteors/Flag_of_Tibet.gif

■PSD(2400x1600px)
http://tellyou.jp/tibet/Flag_of_Tibet.psd

■AI(illustrator 8.0形式)& EPS(8.0)セットのzip
http://tellyou.jp/tibet/Flag_of_Tibet.zip

■SVG
http://tellyou.jp/tibet/Flag_of_Tibet.svg

■PDF
http://tellyou.jp/tibet/Flag_of_Tibet.pdf



資料:
東トルキスタンの人々に平和と自由を…チベット、台湾だけではない中国の圧政
ブーンはチベットについて何も知らないようです(^ω^ )※資料先グロ注意
↑の資料先 ※グロ注意
チベットデモ及び鎮圧写真・動画一覧
【北京五輪】長野での聖火リレーに中国側が“注文”-中国政府を批判する活動を排除するよう要求 やってくれと言ってるのか
チベット問題~中国のYouTube規制に対しVeohでアップ 二本目の動画は特に見てほしいもの
[写真]チベット騒乱・デモの現場
[小林よしのり]現在のチベット騒乱までの流れがざっと分かる漫画[ゴー宣]



スポンサーサイト
22:43:08 | メディアが伝えない | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チベット問題、スイスの視点
2008 / 03 / 19 ( Wed )
チューリヒのデモ行進

 3月15日はヨーロッパの多くの町で中国政府に対するデモ行進が行われた。チューリヒ市ではおよそ2000人が中国領事館に向かってデモ行進を行い、暴力反対の意思やチベットの現状に対する怒りをあらわにした。

 この抗議行動を実施したチベット人関係団体は、スイス政府に対して今回の事件を調べるための調査団派遣や拘留者の釈放に対する支援を訴えた。また、中国政府に対しては、武器による暴力行使を即座にやめるよう呼びかけた。さらに、中国オリンピック委員会に対しても人権の遵守などの約束ごとを守るよう要求。中国領事館前では一部の人々が館内に突入しようとしたため一時催涙弾が使用されたが、それを除けば、デモ行進はほぼ平穏のうちに終わった。

連邦外務省の声明

 連邦外務省は、人権の遵守は非常に重要であるとして、中国の暴力行為に対する非難を表明した。不釣合いな暴力行使は避け、身体を傷つけられない権利や言論の権利を人権として尊重すべきであると要請。さらに、拘留者の扱いに関しては国際的な人権規範を厳しく守り、平和な抗議行動を行った人々を即時に釈放するよう要求した。

 また、スイスオリンピック協会のイェルク・シルト会長は国際オリンピック委員会 ( IOC ) に対し、今回のチベットにおける騒乱に関して中国への介入を要請。しかし、今年夏に開催される予定の北京オリンピックに対するボイコットは考えていないという。
 
 チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ法王はインド北部のダラムサラで、中国の暴力を「意図的であるかどうかはわからないが、一種の文化的な大虐殺」だとして非難した。また一方で、チベットの状況を調査し、原因を究明するための国際的な委員会の設置を要求している。

(以上、swissinfo より)



今までの対外的な干渉で言えば中国のチベットに対するそれも「世界中が」非難して当然のことだと思うのですが、いつも空爆したり軍事介入したりそれを非難してデモやったりする国や人たちは今回どこで指くわえて見てるんですかね。

利権が絡むと黒を白と言ってしまう国、人たち。開催停止レベルの北京の汚染も「OK」にしてしまう国、団体、人たち。恥を知れ恥を。

資料:
【世論調査】 北京五輪ボイコットすべきか? 96.1%がイエス
23:14:39 | 海外を語る | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
チベット問題~中国のYouTube規制に対しVeohでアップ
2008 / 03 / 16 ( Sun )
中国に住んでいる知人から、おそらくチベット問題の映像規制でYouTubeにアクセスできないとの連絡が入ったので私がVeohにアップしてみました。いくつかの映像をここで紹介します。

・Tibet Monks protest againist Chinise rulers チベットの抗議デモ隊に乱射

Online Videos by Veoh.com

YouTube版はこちら


・チベット問題を青山さんがズバッと解説 Mr.Aoyama explains about Tibet and China.

Online Videos by Veoh.com


・i-morley free tibet campaign video

Online Videos by Veoh.com

YouTube版はこちら



■チベット独立運動

中華人民共和国は、チベット政府「ガンデンポタン」を屈服させ、1951年に「十七か条協定」を締結し、清末以来、中国政権の統治が及ばなくなっていたチベットの西蔵部分に再び支配権を確立したことを「西蔵和平解放」(西蔵の平和的な解放)と呼んでいる。また1950年代初頭からアムド地方で、1956年よりカムで開始され、チベット動乱勃発の契機となった「民主改革」、1959年以降、西蔵に対する直接統治にともない、同地でも展開された「民主改革」について、「封建農奴制」を覆し、「100万農奴」に「解放」をもたらしたとして高く評価している。

これに対し、チベット亡命政府(ガンデンポタン)側は、古来よりチベットは独立国であったという立場から、中華人民共和国の支配、統治を「不当な占領」と主張し、当初は「独立の回復」を、1979年に中華人民共和国政府との交渉が開始されてからは、「中華人民共和国主権下の真の自治」を求めるという妥協案を提案している。

ダライ・ラマは、臨時政府がダラムサラに居を据えたのち、直ちに世界人権宣言をベースとした憲法草案の制定を指示、ダライ・ラマを国家元首に据えた立憲君主制度をうたった憲法草案が1963年に制定、公布された。インドとネパールを主とする世界各地に分布する亡命チベット人社会は、憲法草案(のち何度か改訂されている)に依拠して組織されている。主な亡命チベット人の入植地は、ダラムサラ(約12,000人)、ムンゴット(14,000人)、マイソールなどである。

なお、ダライ・ラマ14世は、その平和的かつ地道な活動が高い評価を受けて1989年にノーベル平和賞を受賞した。なお、「ダライ・ラマ14世」は、金盾で掛っている禁止ワードであり、ノーベル平和賞の受賞に対しても完全無視を決め込んだだけでなく、関連図書の持込さえも禁止されている。

中国共産党は、結党直後は、かつて清朝の支配下にあった諸民族の「民族自決権」を認め、1931年に江西省で樹立した「中華ソビエト共和国」時代には、チベットを含めた諸民族に対し、「民主的な自治邦」を樹立し、「自由に中華連邦に加入し、または脱退できる」と規定する憲法を制定するなど、高度な自立性を認めていたが、1949年の「中華人民共和国」建国以降は、「チベットは中国の不可分の一部分」という主張に転じ、今にいたっている。

東西冷戦に加え、文化大革命が行われていた時期は中華人民共和国とチベット亡命政府側にまったく交渉はなかったが、1970年代末以降接触が再開、チベット側は、「完全なる独立」を取り下げ、「中国主権下の完全な自治」・「チベット全域を単位としたチベット人の自治行政単位の設定」などの主旨で妥協する提案を何度か行っているが、中華人民共和国側はこれを「形を変えた独立の主張」だとして拒否した。また、ダライラマ14世は、21世紀初頭からは「チベットの独立は経済的地理的に非現実的であり、チベットは中国の一部である」と述べている。[1]

ラサ市では当局の厳しい締め付けにもかかわらず、地元チベット系住民や僧侶の抵抗運動も時折発生している。チベット動乱によりダライ・ラマ14世がラサを脱出して30周年にあたる1989年3月には、大規模な抗議運動が暴動にまで発展し、多くの死傷者を出した。それ以降、外国人のチベット訪問には多くの制限が設けられた。また、同じく49周年となる2008年3月には、3月10日のデプン寺の僧侶によるデモに始まる抗議運動が、3月14日には大規模な暴動に発展し、多くの死傷者を出している。米国の短波放送・自由アジア放送などによると、僧侶や尼僧を含む10人あまりのチベット族がチベットの旗をふり、ビラを配りながら抗議活動を行ったところ、中国政府の武装警察が殴るなど暴力で抗議活動を鎮圧。聖職者への突然の暴力に、パニック状態になったとされる。また、300人の僧侶が参加してデプン寺からジョカン寺までデモ行進する計画があったが、市中心10キロの地点で武装警察に鎮圧され50人以上が連行されたという。なお、中国当局は「ダライ・ラマ14世側による組織的な破壊活動」としており、その「証拠もある」としているが、ダライ・ラマ14世側は否定している。

-Wikipediaより

(続く)
17:18:47 | 海外を語る | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
面白いこと宣言
2008 / 03 / 13 ( Thu )
そう遠くないうちに、何か面白い企画を形にして発表します。
皆さんにとっても私にとっても面白くて役に立つ何かを。

企画・構想はある程度できているのですが、資本・実績のある企業ではない一個人の私の場合ある程度進めないと信用は得られないので、着々と準備中です。

お楽しみに☆
22:31:56 | 最新の記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
足かせつきのシャバ暮らし、「エレクトロニクス・モニターリング ( EM ) 」システム
2008 / 03 / 11 ( Tue )
figure2.jpg
just594.jpg
keyimg20080125_8666836_5.jpg
3_EM.jpg
1188255261_0c9a79d266.jpg
1108058983_8af6c0651a.jpg

エレクトロニクス・モニターリング ( EM )

仕事に従事し、定住していることと電話があることが条件。1日20フラン ( 約1900円 ) の手数料が服役者に課せられる。足かせには発信装置が組み込まれており、服役者の週の予定がプログラムされている。服役者のプライベートな部分も管理される。例えば、服役者が仕事を始める時間や終了し家に帰る時間、買い物、外食する時間なども決められている。(以上スイス)

■EM ヨーロッパ、アメリカの状況

1980年、アメリカで世界で初めて導入された。監獄の収容許容量の超過問題を解決するための導入だった。現在アメリカでは、10万人がEM服役者という。さらに2007年には新しいEMが導入された。24時間体制で服役者の血液にアルコールが混入されたかも分かる。アルコールの影響下で犯罪を犯した場合、禁酒を強制される。

ヨーロッパではイギリスが1989年に導入しその後、スウェーデン、オランダが導入した。特に政治的な措置として使われることがある。例えばサッカー戦のある一定期間、自宅に拘束を強いられるサッカーのフーリガンに取り付け、監視するという措置だ。

スイスでは1999年から試験的に使われ、2000人がEM刑を受けた。

(感想+)
刑務所の収容及び費用面での限界、人権等を考えると未来型のシステムなのかもしれませんが…。
色々考えさせられます。国家の強制力の行き過ぎとか機械の故障とかがね。

ちなみに多発の性犯罪が問題視される韓国では2007年4月2日に「電子腕輪法」、ここで紹介したのは足かせばかりですが腕の方のEMですね、これが可決されており、早ければ2008年10月ごろから施行される見込みとのこと。影響を考えるとそのうち日本でも導入されそうですね。エスカレートして死刑囚042とかバトロワみたいになっちゃうと恐ろしいですが。

以下、韓国での可決時のニュース

「電子腕輪法」と呼ばれる法案が4月2日、韓国国会本会議で可決された。
この法の正式名称は「特定性暴力犯罪者に対する位置追跡装置着用に関する法律」というそうである。常習的な性犯罪者に電子腕輪や腕輪のような装置を強制的に着用させ、その人物がどこで何をしているのかを監視できると言うのである。対象は強姦(ごうかん)や性的いたずらなどの性犯罪を2回以上犯しており、常習犯として認められた者と、13歳未満の子どもに性的暴力を働いた者とのことである。

韓国は世界でも有数の性犯罪発生国である。人権問題に抵触しそうな法案ではあるが背に腹は替えられない。勿論韓国の独創ではなく、韓国以上に性犯罪が深刻な米国の一部の州とフランス、スイス、オーストラリアが常習的な性犯罪者に着用させている「Electronic Monitoring Bracelet」の訳語である。

ELECTRONIC MONITORING
http://www.johnhoward.ab.ca/PUB/A3.htm


電子的に刑務所外の社会で犯罪者を監視する概念はアメリカの心理学者Dr. Robert Schweitzgebel によって 60年代に既に想像されていたたが、実用化までにほぼ20年かかった。 電子監視プログラムは米国、カナダ、イギリスおよび他の多くの国家で刑務所の人口を減らすために世界的に考案された。
犯罪者を刑務所に入れておくより、ELECTRONIC MONITORING によって社会に放出する方がコストが安いためである。

現在の電子監視プログラムは、仮釈放者に強制的に取り付けた端末装置から信号を24時間受信し、仮釈放者の所在を確認する方法が採用されている。
絶えず信号を送り続ける装置は3つの必要な部品を備えている。仮釈放者に装着させる端末送信機、監視する警察サイドに設置する受信機および解析用コンピュータである。送信機は仮釈放者の手首か足首に紐で縛られ、電話回線を利用したコード化された信号を定期的に発信する。 警察は受信機が得た情報をコンピュータに解析させレポートとして記録する。
ELECTRONIC MONITORING のプログラムシステムでは、コンピュータは無作為にまたは特定時に仮釈放者を呼び、次に呼出しの結果で仮釈放者の状況を判断するる。 将来、全体的位置方式(GPS)技術が仮釈放者のあらゆる移動を追跡するために使用されるかもしれない、とのことである。技術的には簡単にできそうである。

韓国の場合、電子腕輪着用までの過程は状況によって違う。性犯罪を犯し、懲役を終えた者に対し、検事が電子腕輪の着用を請求し、判事がこれを認めるかを決める。
収監中に仮釈放される場合は、法務部の審査委員会が電子腕輪を着用させるかどうかを決定する。腕輪を着用する期間は最大5年である。

この新しい法は公布から1年6カ月経過後に施行されることから、早ければ2008年10月ごろから施行される見込みとのことである。

日本でも性犯罪者の累犯は問題視されている。ELECTRONIC MONITORING の運用に関しては検討の余地が大きいと思われる。
資料:
swissinfo「足かせの囚人」
Wikipedia「死刑囚042」
韓国電子腕輪法のニュース関連

22:55:23 | 海外を語る | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日米スター・ウォーズコミック比較2 エピソード5&6
2008 / 03 / 10 ( Mon )
前回(エピソード4)分はこちらから

3/24追記:
詳細やこの本は買えるのか、というご質問をコメントで頂きましたので、調べてみました。
新刊では手に入らず中古になってしまいますが、

第1巻 スター・ウォーズ (1) 新たなる希望 (上) ジョージ・ルーカス (著), 田巻 久雄 (著)
第2巻 スター・ウォーズ (2) 新たなる希望 (下) ジョージ・ルーカス (著), 田巻 久雄 (著)
第3巻 スター・ウォーズ (3) 帝国の逆襲 (上) ジョージ・ルーカス (著), 工藤俊生 (著)
第4巻 スター・ウォーズ (4) 帝国の逆襲 (下) ジョージ・ルーカス (著), 工藤俊生 (著)
第5巻 スター・ウォーズ (5) ジェダイの復讐 (上) ジョージ・ルーカス (著), ヒロモト森一 (著)
第6巻 スター・ウォーズ (6) ジェダイの復讐 (下) ジョージ・ルーカス (著), ヒロモト森一 (著)

リンクはAmazonです。ただ詳細のところのISBNコードでGoogle検索すれば他の書店の在庫も見つけることができるでしょう。JBOOKとか。
ちなみにこの件でたまたま見つけたここのスター・ウォーズ通販データベースは鬼でした


p9_3.jpg
p9_1.jpg
続きを読む
22:53:38 | ちょっと一息 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
日米スター・ウォーズコミック比較
2008 / 03 / 09 ( Sun )
海外のサイトにアップされていた、日米のスター・ウォーズ(STAR WARS)コミックの比較画像をまとめてみました。今回は初代であるエピソード4で、アメコミの方はどれだかわかりませんが、日本の方は「『スターウォーズ/全6巻』発行:メディアワークス.発売:主婦の友社/作画:田巻久雄、工藤俊生、ヒロモト森一(97年~98年発行)」であるらしい。

エピソード5、6の比較はこちら

3/24追記:
詳細やこの本は買えるのか、というご質問をコメントで頂きましたので、調べてみました。
新刊では手に入らず中古になってしまいますが、

第1巻 スター・ウォーズ (1) 新たなる希望 (上) ジョージ・ルーカス (著), 田巻 久雄 (著)
第2巻 スター・ウォーズ (2) 新たなる希望 (下) ジョージ・ルーカス (著), 田巻 久雄 (著)
第3巻 スター・ウォーズ (3) 帝国の逆襲 (上) ジョージ・ルーカス (著), 工藤俊生 (著)
第4巻 スター・ウォーズ (4) 帝国の逆襲 (下) ジョージ・ルーカス (著), 工藤俊生 (著)
第5巻 スター・ウォーズ (5) ジェダイの復讐 (上) ジョージ・ルーカス (著), ヒロモト森一 (著)
第6巻 スター・ウォーズ (6) ジェダイの復讐 (下) ジョージ・ルーカス (著), ヒロモト森一 (著)

リンクはAmazonです。ただ詳細のところのISBNコードでGoogle検索すれば他の書店の在庫も見つけることができるでしょう。JBOOKとか。
ちなみにこの件でたまたま見つけたここのスター・ウォーズ通販データベースは鬼でした


■モス・アイズリー宇宙港の酒場


p2_2.jpg


p2_1.jpg

続きを読む
15:37:17 | 最新の記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シー・シェパード(Sea shepherd)側から見た妨害映像及び主張
2008 / 03 / 09 ( Sun )

Online Videos by Veoh.com

(「調査員」「調査船」に対して暴力で訴える行為が屑で下劣なのは前提として)
テロとの戦いとか言っておきながら、自分の国の船へのテロ行為に対して「遺憾の意」しか言えない日本って本当腰抜け。捕鯨関係者から直接聞いた話では、外務省が一番"外交に不利だからさっさとやめてほしい"って態度なんですって。
前々回からの記事で言ってますが、国として何のために調査捕鯨を行っていてなぜ妨害にあいながらも譲れないのか、これが政府官僚民間にいたるまで浸透していなければとても戦えるもんじゃないですよ。

改めて言いますが地球規模の食料問題としてこれだけは譲れません。

P.S.
Sea shepherdで検索した時、トップに来るYoutube動画がここで紹介している自分でアップしたものでびっくりした。



資料:
動画投稿サイトVeoh…便利すぎる。
10:52:42 | 鯨☆くじら★クジラ☆ Whale Today. | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
信用に足る鯨とは何か
2008 / 03 / 08 ( Sat )
今朝の記事に対して
「シーシェパードが大騒ぎしている今日この頃。
大変興味深いお話を読ませていただきましたが、鯨の肉のもう一つの問題である、PCB・水銀による汚染実態についてはどうお考えですか? 」

というコメントがありました。どうもありがとうございます。

http://meteors.blog85.fc2.com/blog-entry-130.html#comment

ノルウェーとかやばいですよね。実を言うと。
食物連鎖の頂点にいるため、工場などの影響を受ける海域での汚染問題は大きくあります。
ただし南氷洋は例外で、これも実は調査捕鯨の理由でもあるのですが、あの地域は比較的に各生態が綺麗な状態で生息しています。(私も以前これを疑問に思い調べました)
よければこの辺をご参考に

だから鯨=OKだからといって安易に輸入したりするととんでもない目に遭うかも。大事なのは調査捕鯨のポリシーの延長上にある商業捕鯨なんですよね。

また追記するかもしれませんが、一旦この辺で。



資料:
Google先生「南氷洋 鯨 水銀」

18:14:00 | 鯨☆くじら★クジラ☆ Whale Today. | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
鯨の良い点悪い点
2008 / 03 / 08 ( Sat )
鯨はツテや個人的な買い物を通して、年(24)の割にかなり食べてきたと自負しています。
特に多かったのがいわゆる今話題となっている調査捕鯨の関係のものです。一番個体数が安定しているミンククジラが一般的ですね。

具体的な鯨の料理に関しては色々ありますが、(ある意味鯨のこれまでの常識としてはありえなく)身近な調理法でまた映像としてあるのは超人大陸の「料理の凡人」です。これは鯨食に興味がある人はぜひチェックしておいてほしい映像です。ただ反捕鯨の人が見たら卒倒しそうですね(笑

で、映像を見ていたら余計わかりやすいのですが、鯨には真っ赤な赤身部分と脂肪・皮にあたる白肉というに相応しい部分があり、これらは解凍をはじめとした調理手順から料理のレパートリーまで全く異なります。経験上では白肉の方が楽でした。なぜなら赤身は解凍及び血の処理が難しく、うまくいけば肉界最上級の味になりますが失敗すると相当悲惨です。あと焼き加減繊細すぎです。
また、他にさえずりと呼ばれる舌など余すことなく食べられます。さえずりや白肉は汁物と合わせると極うまです。鯨のダシは超がつくくらい素晴らしい味です。

で、タイトルのテーマである何が悪いかっていうと、現状ではどうしてもある程度のレベルの鯨は冷凍になってしまい一般家庭では扱い辛いのと(特に前述した赤身)、高すぎて手が出ないんですよ。美味の料亭を含めて。
鯨を日本の文化であると主張し、また食糧問題を解決するのに海の牧場と呼ばれるほどの研究価値のある南氷洋に力を入れるのは大賛成です。ただそれを本気で主張するのに対してあまりにも我々は鯨「本来」の味を知らなさすぎる。同時に価値を。

鯨が味だけではなく肉界トップクラスの「体にいい」ものであることは調べれば色々出てきますのでここでは割愛。食べ続けてきた経験者として言えることは、こんなにスッキリとしてもたれない肉はありません。魚としてとらえてもいいサッパリ加減ででも肉のような食べ応え、余分な脂は一切無く消化燃焼に優しい食後感。
鯨自体知らない我々の世代、また満足のいく解凍調理技術もなく「蛋白源」として特にこだわりのなかった鯨を食べて「まずい」「固い」の印象しかなかった世代、これらに対して「鯨は必要だ」「食べたい」と思わせる働きかけを国を挙げて行なわなければせっかくやっている意味がなくなってしまいます。みんなに食べさせてほしい鯨本来の味を、みんなに知らせてほしい鯨の価値を。調査捕鯨の成果を特別階級の人達のために回していた分を方針を切り換えてキャンペーンを打てばおそらくやれることです。


地球の人口を家畜による食肉をメインとして支えた場合、その飼育のために費やされる資源エネルギーその他もろもろで大地は枯渇します。マジな話で。梅崎義人さんらがこれを訴えています。
ただ文化ってだけではなく顔色を伺いながらも頑固に調査捕鯨を行いIWCで戦っているのはこうした理由があるからなんですよ。だからつい先日もノルウェーが「鯨は牛より体にいい肉」って訴えていたわけで。
やるなら実際脱退するかは別にしても脱退をちらつかせたりしながら主張を通すべきです。うだうだ言ってないでIWCで科学的根拠で必死になって訴えているようなことを自国民や海外の一般人に対しても発信していくべきです。私もYouTubeに捕鯨妨害映像をアップしている関係で海外の方からメッセージが来たりしますが、科学者だ教師だ運動家だといってもみんな「鯨は優れた生命体だ」「知ったことか鯨は食料じゃねーんだよ野蛮人」レベルの感情論しか決して出てきません。公開すりゃいいんですよ彼らへの科学的地球規模的訴えと低俗なやりとりを。「面倒だから鯨食えなくてもいいんじゃね?」って人絶対にほとんどいなくなりますから!

以上、一度しっかり出しておきたかった私の鯨食経験と思いと提案を記しました。



資料:
料理の凡人(鯨クッキング映像)超人食クジラ
南氷洋の戦闘
IWC REPORT

(以上、超人大陸…毎週金曜日更新)

私の前のブログで鯨について色々書いてます。
日本鯨類研究所…妨害活動の最新映像と写真はチェックしておこう。

03:22:22 | 鯨☆くじら★クジラ☆ Whale Today. | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
エール・全てを賭けて伝えたい はじめに
2008 / 03 / 08 ( Sat )
大変ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。
今のネットにおけるブログのあり方、ネットのあり方について私が見えなくなってしまった部分があり、モチベーションが止まってしまっていました。

悩んだ末今辿り着いていたのは、
インターネットはいわゆる「メジャー」が狙った企画が勝るのではなく、素直な心と素直な行動が勝るのだということ、そして、METEORにかけた「この国を変える流星」という意味は、私にとって常にあり続けるテーマだということです。
技術の進歩や私の立場でそれはこのブログ上ではなくなるかもしれませんが、このテーマは決して切り離せないものですので、同じく永遠のテーマを持った私の本業と共に全身全霊をもってやり続けます。今はこのブログで走り続けます。

どうぞよろしくお願い致します。

管理人・かなやりさ
01:57:43 | エール・全てを賭けて伝えたい | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。