スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
スイスに存在する2つの安楽死組織
2007 / 10 / 15 ( Mon )
anraku_02.jpg

安楽死については森鴎外の高瀬舟よろしく昔から是非が問われていましたが、今回ご紹介するのはスイスに実在する2つの安楽死組織について。

■2つの組織「ディグニタス」と「エグジット」

まずはじめに、積極的安楽死(薬などで死期を早める安楽死。要はドクターキリコ。消極的安楽死は延命治療を控えて死に至らしめることを指す)を認めている国(州)は現在5つあります。
・アメリカ(オレゴン州) - 1994年「尊厳死法 (Death with Dignity Act)」成立
・オランダ- 2001年「安楽死法」可決。
・ベルギー- 2002年「安楽死法」可決。
・フランス- 2005年「尊厳死法」可決。
・スイス- 1942年

…ご覧の通りぶっちぎりで安楽死肯定の歴史を持つスイスにおいて、代表的な2つの安楽死組織が存在します。「尊厳」を意味する"ディグニタス (Dignitas)"と「出口」を意味する「エグジット (Exit)」です。
ディグニタスは「人生に終止符を打ちたいが、法律によって自国では不可能だという外国人の自殺をほう助する」ことを目的に1998年に設立された安楽死協会で、自殺予防にも力を入れています。
代表のミネリ氏(75)が人権専門のジャーナリスト&法律家で、隣国ドイツでも自殺ほう助が認められるよう力を注いでいます。(2005年にドイツに出先を設けて物議をかもしました。)

エグジットは逆にスイスに住む人々の自殺ほう助に力を入れている組織で、1982年に発足し2000年の段階で三千人以上の会員の安楽死に手を貸しています。

これを支えるのが "「利己的動機」による自殺ほう助は禁固5年以上の犯罪とみなすのに対し、「患者を苦痛から救う自殺ほう助は非利己的」と解釈する" というスイス刑法です。

anraku_05.jpg

■立ち退きが続くディグニタス、腰を据えるエグジット

安楽死協会ディグニタスは昨年7月、発足以来8年間借りていたチューリッヒ市内のアパートを解約されました。そしてその後チューリッヒ湖畔の町でアパートを借りましたが、今年9月になってアパートの他の住民から棺がしょっちゅう運び出されるとの苦情が寄せられるようになり、スイス当局から「死のほう助は居住圏に適していない住居利用であり、特別許可が必要となる」という理由でディグニタスを強制退去させられました。海外(特に隣国ドイツが圧倒的)からの自殺志願者が増え続けるという構図にもチューリッヒ市民は問題視しています。
ディグニタス側はこの決定に抗議しながらチューリッヒ市近郊の工業地域やホテルなどでほう助を続けていますが、当局にマークされ続け腰を据えた活動ができていないようです。

それに対しもう1つの組織エグジットはスイスに住む人々をターゲットにしているため、このような問題とは無縁だそうな。彼らは自宅か老人ホームで死を迎えており、チューリッヒもその活動を認めているようです。
(但し、認められているとは言ってもチューリッヒ、ディグニタス、エグジットの3者間で話し合いが続けられていますが。)

anraku_07.jpg
ちなみにエグジットのドキュメンタリー映画が存在します。

■自殺ほう助のための条件

1942年以来合法になっているスイスの自殺ほう助の条件は、
(1)末期症状にあり、
(2)判断能力があり、外部からの圧力がなく、自分の意思によると考えられ、
(3)熟慮のうえでの選択であること、
となっています。
この条件が海外の所謂観光客にも通じてしまうのがスイスの現状であり、これを見直そうという動きは年々高まってきています。

ちなみに安楽死が違法である日本ですら、
(1)死期が切迫していること
(2)耐え難い肉体的苦痛が存在すること
(3)苦痛の除去・緩和が目的であること
(4)患者が意思表示していること
(5)医師が行うこと
(6)倫理的妥当な方法で行われること
が満たされれば違法性が阻却されるとも言われています。
(参考:東海大学安楽死事件)


生と死、安楽死、尊厳死などについては永遠に結論は出ないと思いますが、海外の実情を知っていくことで「自分の」考えの基準の糧になるかもしれません。



■参考:
swissinfo「さまよう安楽死団体」
ジャーナリストの葦 No.1
Wikipedia「安楽死」
22:52:07 | 海外を語る | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<巨大プレステ3チョコレート | ホーム | 黒川紀章氏最後のメッセージ>>
コメント
--スイス エグジットに関して--

スイスのエグジットでは、スイス国籍を取得していなくても 住んでいれば自殺幇助を受けられるのでしょうか?
by: ニコン * 2011/05/22 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>ニコンさん

「住んでいる」ことが条件なので、国籍かそれに準ずるもの(就労ビザ・住所といった)は必要かと思われます。
実行するためにお調べでしたら、考え直して頂きたいのが本音です。
by: 管理人かなや * 2011/05/23 01:38 * URL [ 編集] | page top↑
--ディグニタスについて--

もう活動はしてないのでしょうか・・。
もう少し自力で調べます。
申し訳ないです。
by: MK * 2011/08/03 11:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

スペース失礼します。

Change.orgにて安楽死に関する署名活動を行っています。賛同いただける方はご署名お願いします。

http://goo.gl/epuQJ
by: 匿名 * 2013/07/16 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meteors.blog85.fc2.com/tb.php/110-c93630b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。