スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
教訓イソップ童話 其の1「オオカミとサギ」
2007 / 01 / 16 ( Tue )
最新の目次へ
aesop1_03.gif

aesop1_06.jpg


editor かなやりさ
illustrator 岡田恭子 (リンク先→HP)
writter 匿名希望(多謝!) with Aesop's Fables.

[text field]
オオカミが骨をのどにつきさして、痛くてたまらないので、
だれかぬいてくれないかと、さがしまわっていました。
すると、ちょうどよいことに、サギがむこうからきました。

オオカミは、
「すみませんが、のどに刺さった骨をぬいて下さい。
お礼はきっとしますから」と、たのみました。

サギは、オオカミののどの奥へ首をつっこんで、
骨をぬいてやりました。
そして、「さあ、約束のお礼を下さい」
といいますと、オオカミは、こう、答えました。
「おい、きみ、オオカミの口の中につっこんだ頭を、
かすり傷1つなしに、ぶじに出せただけで、
じゅうぶんではないのかね。
まだ、そのうえにお礼が欲しいのかい」

この話でわかるように、悪いやつに親切にしても、
恩がえしは期待できません。
お礼のかわりに、ひどいしうちをされずにすめば、
さいわいだ、ということになるのです。

おしまい


iwantyou_03.gif


■POSTED ON METEOR
はげてきた
その名の通りの日々の日記………(TnT)ナカナイデ
ありまみかん通信
お笑いあり癒しあり豆知識ありの女性向けほのぼのブログ。可愛く優しく可笑しいです(笑)

23:08:24 | イソップ童話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ユビキタス時代到来の予感 | ホーム | METEOR第五号ログ「ひとりぼっちの宇宙戦争」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meteors.blog85.fc2.com/tb.php/13-8165ce11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。