スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
鯨の良い点悪い点
2008 / 03 / 08 ( Sat )
鯨はツテや個人的な買い物を通して、年(24)の割にかなり食べてきたと自負しています。
特に多かったのがいわゆる今話題となっている調査捕鯨の関係のものです。一番個体数が安定しているミンククジラが一般的ですね。

具体的な鯨の料理に関しては色々ありますが、(ある意味鯨のこれまでの常識としてはありえなく)身近な調理法でまた映像としてあるのは超人大陸の「料理の凡人」です。これは鯨食に興味がある人はぜひチェックしておいてほしい映像です。ただ反捕鯨の人が見たら卒倒しそうですね(笑

で、映像を見ていたら余計わかりやすいのですが、鯨には真っ赤な赤身部分と脂肪・皮にあたる白肉というに相応しい部分があり、これらは解凍をはじめとした調理手順から料理のレパートリーまで全く異なります。経験上では白肉の方が楽でした。なぜなら赤身は解凍及び血の処理が難しく、うまくいけば肉界最上級の味になりますが失敗すると相当悲惨です。あと焼き加減繊細すぎです。
また、他にさえずりと呼ばれる舌など余すことなく食べられます。さえずりや白肉は汁物と合わせると極うまです。鯨のダシは超がつくくらい素晴らしい味です。

で、タイトルのテーマである何が悪いかっていうと、現状ではどうしてもある程度のレベルの鯨は冷凍になってしまい一般家庭では扱い辛いのと(特に前述した赤身)、高すぎて手が出ないんですよ。美味の料亭を含めて。
鯨を日本の文化であると主張し、また食糧問題を解決するのに海の牧場と呼ばれるほどの研究価値のある南氷洋に力を入れるのは大賛成です。ただそれを本気で主張するのに対してあまりにも我々は鯨「本来」の味を知らなさすぎる。同時に価値を。

鯨が味だけではなく肉界トップクラスの「体にいい」ものであることは調べれば色々出てきますのでここでは割愛。食べ続けてきた経験者として言えることは、こんなにスッキリとしてもたれない肉はありません。魚としてとらえてもいいサッパリ加減ででも肉のような食べ応え、余分な脂は一切無く消化燃焼に優しい食後感。
鯨自体知らない我々の世代、また満足のいく解凍調理技術もなく「蛋白源」として特にこだわりのなかった鯨を食べて「まずい」「固い」の印象しかなかった世代、これらに対して「鯨は必要だ」「食べたい」と思わせる働きかけを国を挙げて行なわなければせっかくやっている意味がなくなってしまいます。みんなに食べさせてほしい鯨本来の味を、みんなに知らせてほしい鯨の価値を。調査捕鯨の成果を特別階級の人達のために回していた分を方針を切り換えてキャンペーンを打てばおそらくやれることです。


地球の人口を家畜による食肉をメインとして支えた場合、その飼育のために費やされる資源エネルギーその他もろもろで大地は枯渇します。マジな話で。梅崎義人さんらがこれを訴えています。
ただ文化ってだけではなく顔色を伺いながらも頑固に調査捕鯨を行いIWCで戦っているのはこうした理由があるからなんですよ。だからつい先日もノルウェーが「鯨は牛より体にいい肉」って訴えていたわけで。
やるなら実際脱退するかは別にしても脱退をちらつかせたりしながら主張を通すべきです。うだうだ言ってないでIWCで科学的根拠で必死になって訴えているようなことを自国民や海外の一般人に対しても発信していくべきです。私もYouTubeに捕鯨妨害映像をアップしている関係で海外の方からメッセージが来たりしますが、科学者だ教師だ運動家だといってもみんな「鯨は優れた生命体だ」「知ったことか鯨は食料じゃねーんだよ野蛮人」レベルの感情論しか決して出てきません。公開すりゃいいんですよ彼らへの科学的地球規模的訴えと低俗なやりとりを。「面倒だから鯨食えなくてもいいんじゃね?」って人絶対にほとんどいなくなりますから!

以上、一度しっかり出しておきたかった私の鯨食経験と思いと提案を記しました。



資料:
料理の凡人(鯨クッキング映像)超人食クジラ
南氷洋の戦闘
IWC REPORT

(以上、超人大陸…毎週金曜日更新)

私の前のブログで鯨について色々書いてます。
日本鯨類研究所…妨害活動の最新映像と写真はチェックしておこう。

03:22:22 | 鯨☆くじら★クジラ☆ Whale Today. | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<信用に足る鯨とは何か | ホーム | エール・全てを賭けて伝えたい はじめに>>
コメント
----

シーシェパードが大騒ぎしている今日この頃。
大変興味深いお話を読ませていただきましたが、鯨の肉のもう一つの問題である、PCB・水銀による汚染実態についてはどうお考えですか? 
by: * 2008/03/08 15:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。
こちらで記事にしたのでご覧ください。
http://meteors.blog85.fc2.com/blog-entry-131.html
by: 管理人かなや * 2008/03/08 18:15 * URL [ 編集] | page top↑
--まあ、そうでもないでしょう--

今、日本の捕鯨は科学目的の調査捕鯨と称して、
毎年1000頭近くも捕獲して鯨肉を市場に流しています。

そんなのが科学調査と言えるんでしょうか。
ほとんど商業捕鯨が実態じゃありませんか?

鯨が食べたくて食べたくてたまらないから、
「調査」を口実にいっぱい獲ろうとしているように見えます。

だったら正々堂々と商業捕鯨を主張すればいいのに。

そういうインチキ捕鯨をするから、
シーシェパードに攻撃されるんですよね。

日本の自業自得でしょう。
by: まあくん * 2008/03/08 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/03/09 11:14 * [ 編集] | page top↑
----

>>--管理人のみ閲覧できます--の人

どもです。
by: 管理人かなや * 2008/03/09 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

鯨肉の水銀含有については?

by: * 2008/04/11 17:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

↑次の記事ちゃんと見れ。
by: 通りすがり * 2008/04/11 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meteors.blog85.fc2.com/tb.php/130-919736b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。