スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
これまでの日本の親捕鯨勢力や反捕鯨国の動き ~2007/1/9
2007 / 01 / 10 ( Wed )
【12月16日】
イスタンブールで開催されていた国際海事機関の第82回海上安全委員会において、海上作業に従事する船舶を対象にした抗議行動で、船員や船舶航行の安全を確保するための「行動規範」を法的拘束力の無い自発的な指針として策定することが承認されたと。
反捕鯨団体の妨害活動を念頭に置いたものだけど、今回の調査捕鯨に間に合うのかな。

↓EICネットの記事。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=14819&oversea=0
↓日本捕鯨協会のプレスリリース。指針策定は日本が提案したと。
http://www.whaling.jp/news/061214ns.html
↓水産庁の記事。特殊物質の運搬=核物質の運搬ね。
http://www.jfa.maff.go.jp/release/18/121301.htm


【12月18日】
ニュージランドのChris Carter環境保全大臣の主導のもと、反捕鯨国27ヶ国の代表が12月15日付けで日本外務省に対し、南極海での調査捕鯨に対する外交抗議を行っていた事が明かになった。また、今週の月曜18日には更に水産庁に対しても外交抗議を行うとの事。

↓ニュージーランド政府の公式発表。
http://www.beehive.govt.nz/ViewDocument.aspx?DocumentID=28109
↓このニュースの記事。ドイツのマスコミが配信してる。
http://rawstory.com/news/2006/Representatives_of_27_countries_opp_12162006.html
↓反捕鯨27カ国連名外交抗議に関するオーストラリア側の記事
http://www.nzherald.co.nz/section/2/story.cfm?c_id=2&objectid=10416088


【12月20日】
日本鯨類研究所がGreenpeace International(GPI)とSea Shepherd Conservation Society(SSCS)の妨害活動に関するレポートを発表している。著者は2005/11~2006/04のJARPAIIの副調査団長。このレポートは是非とも英訳し、英語版ウェブサイトに掲載すべし。
日本語で日本人に訴えかけるだけでは、PR戦争には勝てない。

↓日本鯨類研究所は、このレポートを英訳し、英語版ウェブサイトに掲載すべし。
http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken431.htm


■目次([WHALE TODAY] NEWS INDEX)へ

iwantyou_03.gif

16:38:50 | 鯨☆くじら★クジラ☆ Whale Today. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ここまでのまとめ ~2006/12/31 | ホーム | 動物権過激派団体Sea Shepherd Conservation Societyのこれまでの動き ~2007/1/9>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meteors.blog85.fc2.com/tb.php/24-73016620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。