スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
分離信号を求める。
2007 / 01 / 19 ( Fri )
最新の目次へ
bunri_02.gif


■風見しんごさん長女の小5、トラックにはねられ死亡というニュースから。

まず被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

 トラックの運転手の前方不注意を責めても事故は少なくなりません。どこの交差点かはっきりと分らないのですがこういった事故を少なくするためには設備面での改修がなによりだと私は感じております。

 右折時には対向車 歩道 信号と3カ所同時に見なければならず
対向車が多い場所では一瞬の判断で加速して反対車線を渡りきらなければならない事が多々あります。
 そうしなければ渡れない、加速して行かなければ対向車とぶつかる可能性が大きい状況が多いので・・・


 で本題の設備面の話しですが具体的には

・歩道橋 及び 歩行者のトンネルなど
 車と同じ空間を利用しなければ車とぶつからないと言った発想です。
 理想に近いのですが 金額も掛りますし 場合に寄っては土地の取得も必要となります。
 また足の悪い方などには障壁となります。

・分離信号
 歩行者側が青の時には車両側の信号を全て赤にすると言った物を主に言いますが この場合には右左折だけ赤にしても良いと思われます。

 歩道橋等よりも金額はかからないでしょうし 障壁ともなりません。
 また 右左折だけ禁止の場合 どっちにせよ 歩行者が居たら右左折出来ないので新たな渋滞を作る事も無いでしょう。

 信号が赤であれば後ろの車もたいがい納得するので左折時に歩行者が渡るのを待っていたら後ろの車にクラクションをならされると言った事もないのです。


 私自身 行政に責任を求めると言う気持はありませんが 是非 道路行政に関わる人には考えていただきたい物です。

/FU氏 wrote. (mixi日記より転載。多謝。)


iwantyou_03.gif

00:17:08 | The true voice of national | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<METEOR第七号「真赤な誓い」ログ | ホーム | -41℃の極地で脱いだ海軍のヒロイン>>
コメント
----

交通量の多い、歩行者が横断時に危険のある交差点は随時「歩車分離式」に移行しております。
交差点の交通信号機を変えて欲しい場合、
行政に訴えることはあまり有効ではありません。
行政に訴える場合は市民の生の声が重要なので嘆願署名活動に出るのが良いかもしれません。しかし行政から警察へでは実施されるのによほど緊急でない限り数年かかります。
行政機関ではなく各都道府県警察本部管轄の交通企画課もしくは交通規制課に直接訴えることが有効です。地元の有力者等の協力が得られれば事はスムーズに運ぶでしょう。警察は行政機関よりも地区町内会等の
方が怖い(特に地方都市の場合)ので即座にとはいきませんが、一月ほどで改善に動くでしょう。

しかし「歩車分離式」や矢印灯器等は見た目のわりに結構なお値段がします。貧乏な地方警察ではそれだけ交通への予算組みも少ないので過度の期待は出来ません。
by: R * 2007/01/22 16:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meteors.blog85.fc2.com/tb.php/27-870bae28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。