スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
教訓イソップ童話 其の4「ネズミと牡ウシ」
2007 / 02 / 05 ( Mon )
最新の目次へ
aesop3_03.gif

aesop3_06.jpg


editor かなやりさ
illustrator 岡田恭子 (リンク先→HP)
writter 匿名希望(多謝!) with Aesop's Fables.

[text field]
ネズミにかまれた牡ウシが、
腹を立てて、ネズミを捕まえようとしました。

しかしネズミは、牡ウシのこうげきをうまくかわして、
自分の穴へ逃げ込みました。

牡ウシは、じまんの角で穴をほり返そうとしましたが、
ネズミの穴は思ったよりも深く、
ネズミを引きずり出す前に疲れてしまい、
穴の前にしゃがみ込んで、グーグーと、寝てしまいました。
 
それを知ったネズミは、そっと穴から出てくると、
牡ウシにしのびより、そしてもう一度かみついて、
すばやく穴の中へ逃げ込みました。

牡ウシはビックリして、はね起きましたが、
どうしてよいやら分からずに、モーモーと、なくばかりです。

すると、ネズミが穴から頭を出していいました。
「へへん。大きければよいとは限らないのさ。
こと、いたずらにかけちゃ、
小さい方が、ずうっと有利なのさ」

たしかに、いたずらするときは、
目立つ大きな体よりも、小さい体のほうが有利です。

しかし、あまり調子にのっていると、
そのうち、痛い目にあいますよ。

おしまい


■教訓イソップ童話 其の3「ゼウスとサル」

■教訓イソップ童話 其の2「ロバと植木屋」

■教訓イソップ童話 其の1「オオカミとサギ」

iwantyou_03.gif


■POSTED ON METEOR
http://ameblo.jp/aya2007/
某プロダクション所属 aya2007さんの、可愛いけどしっかりしたブログです。
00:03:38 | イソップ童話 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<METEOR第八号「葛藤からの脱皮」ログ | ホーム | ニュースログ>>
コメント
----

何の教訓にもなってないと思いますが・・・
by:   * 2007/03/16 19:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meteors.blog85.fc2.com/tb.php/39-924f487b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。