スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
未解明の体験談/第十二話「部活動の帰りにて」
2007 / 09 / 14 ( Fri )
第十二話「部活動の帰りにて」

あなたは部活動・クラブ活動などで、夕方や夜遅くまで校舎に残っていたことはないだろうか。そんなときに背筋が寒くなる経験をしたことはないだろうか。今回は、そういった状況でたまたま起きた、本人にとっては怖くて、周りからは笑われた話をしよう。

あれは、私が中学校の部活動で部の仲間と共に文化祭に向けて作品を作っていた時のことだ。みんなで他愛のない話をしながら、のんびりと作品を作っているとき、途中でトイレに行きたくなった。しかし、場の雰囲気が壊れることと笑われるのも、癪だったため、我慢していた。
時間はじりじりと過ぎていき、部活の時間も終わりを告げた。みんなは荷物をまとめて帰る支度を始めた。私は必死になって荷物をまとめて、「先に校門の方で待ってるね~」などと言って部室を出た。もちろん、目指す先は、校門ではなく、トイレだった。

トイレに着くと既に生徒もほとんど帰ってしまっていたので、無人だった。電気はきちんと点いていて、その日に誰も使っていないのではないかってぐらいに綺麗だった。
きれいではあったが、寒々としていた。急いで用を済ませた。すると、私のいる所に遠くの方から人の話し声が聞こえてきた。みんなの話し声が聞こえてきたので、先に出た私が後から追いついてきたら変に思うだろうということで、急いで、トイレを出た。
すると、トイレから出ると、先ほどまで聞こえていた音はピタっと止んで辺りは静寂に包まれた。それは、みんなが階段を下りてしまったからだと思い、早足で歩いて先回りしようと歩き始めた。誰もいない廊下は上履きの音をよく響かせて、パタパタパタパタという音をさせた。

しかし、そこで私は奇妙な違和感を覚えてしまったのだ。そんなもの感じなければなんてこともなかっただろうに、気付いてしまったことが腹立たしかった。
その違和感とは、勘の良い人ならぴんと来るはずだ。私以外の足音が聞こえたのだ。後ろから私の足音に合わせて、他の足音が聞こえてきたのだ。試しに気のせいかと思い、一歩足を踏み出し、パタという音に続いてパタと聞こえるのだ。
何かが私の後ろにいると思った。背中はぞくぞくと寒くなり、実際に気温も低かったかもしれない。とにかく、あんまり良くないなあって思いながらも、好奇心から後ろをそうっと振り返った。すると、そこにあったのは、誰もいない廊下だった。

唯一違和感を覚えたのは、遠くの方に誰かの上履きが一揃い並んでいたことだ。遠くの方であったため、上履きであったかは定かではないが靴のようなものだったのは間違いない。何となく、あれが私を追いかけてきているのだろうなあというのはわかった。これはいけないなってことで、迷わず玄関に続く階段の方に必死になって走った。
すると、さっきにも増して、音は激しく響き渡る。私が歩調を緩めても、後ろの音は激しさを減らなかった。

ここまで走ってから、後ろを振り返るほど私の肝は大きくなかった。
仕方なく、私の取った行動は音のかき消しであった。いわゆるタップダンスのようなものだ。要は私の足音以外が聞こえてくるのが嫌であるのだから、常に私の足音で占有してしまえばいいはずだということにして、足を軽快なリズムで叩いて、私以外の音を打ち消して歩いていった。
今になって考えると、よくその程度のことでどうにかしようと思ったものだと呆れている。とにかく、そのときはそれで解決して、その後は何事もなく無事に校門まで辿り着いた。
唯一困ったことは、既に校門で私のことを待っていた友人に、そのタップダンスのような奇妙な歩き方を見られてしまったことだ。何不思議な歩き方しているの、とか言われたような気もしたが、それは適当に誤魔化した。

その後も部活の帰りが遅くなると、何度か同じような音を聞くこともあったが、後ろを見ないようにして、足音を立てないように歩くなどの措置をして対処していた。今でも、あの学校にはそれが出るのかは、わからない。
そして何より、足音の正体も今もって謎のままである。

眠り猫 wrote.
17:15:39 | 未解明の体験談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<未解明の体験談/第十三話「樹海の中にて」 | ホーム | 未解明の体験談/第十一話「ひびの話」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://meteors.blog85.fc2.com/tb.php/97-2e264a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。